« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

anemone * HollisHyunさま③ (追加)

Let me be the one

<Credit::::::::HollisHyun.......Thank you>

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*

久しぶりにあげてくださっています~嬉しい!

Cocsdruaaact52

Coknf6u0aa9ag_

Clg0i4uaaerke_2

<Credit::::::::Hyunniversal0606........Thank you>

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*

カメラ目線あり!

ひゃああああ!

.

.

.

<Credit::::::::HollisHyun...........Thank you>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

News * あれこれ

Newsメディアより

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・'゜☆。.

1493470364017916

"今後失望させません。

29日ソウル、松坡区(ソンパグ)、芳夷洞(バンイドン)、オリンピック公園オリンピックホールで'2017キム・ヒョンジュン ファンミーティングANEMONE'が開かれた。 キム・ヒョンジュンが訴訟にまきこまれて飲酒運転まで犯したが、この日約4000人余りのファンたちが席を守った。 特にキム・ギュジョン、ホ・ヨンセンも参加してSS501の義理を誇示した。

この日本格的なファンミーティングが始まる前公演会場の前には大型パネル(パネル)が設置された。 ファンたちがキム・ヒョンジュンにしたい話を書くことができる空間だった。 ここにファンたちは"もう一回だけ信じてみる","上手にするなあ! それでも一緒にする"という叱責の話を残した。
また、ファンたちは米花輪で久しぶりに国内ファンたち前に立つキム・ヒョンジュンを応援したし"私たちは相変らずあなた側だ。 いつもゆっくり一緒に歩こう","私たちの今花道だけ歩きます"として激励を送ることもした。 全部愛情がいっぱいである言葉だった。
・・・・・・・・・・・・

今回のファンミーティングの名前は'アネモネ'だ。 キム・ヒョンジュンは"アネモネ花言葉が気に入ってファンミーティング ミョンに決めた。 'あなたを永遠に愛します'という意だ"と話し始めた。

引き続き"みな忘れて再び始めたい。 失望させて差し上げて申し訳ない。 長い考えの時間を持たなければならなかったのにそう出来なかった。 恥ずかしくて恥ずかしい。 しかし今日訪ねなければ割った方々をまた会う時間がとても遠ざかるようで無理に欲を出した。 今後良いことをしながら生きていく。 容器と激励、叱責お願いする"と話した。

キム・ヒョンジュンは緊張したように硬直した表情を解けなかったし"喉が乾く"としてずっと水を飲んだ。 これに対しファンたちは拍手と叫び声で彼を応援した。

・・・・・・・・・・・・

この日キム・ヒョンジュンは本人のソロ曲'として”伝えたい言葉','Please','私は君の男だ”、”'YOUR STORY'等穏やかで悲しい曲を熱唱してファンたちに対する愛情を表わしたし、同時に申し訳ない思いを表わした。 特に'WIND SONG'に合わせて直接ギター演奏をして目を引いた。

このメロディに合わせてキム・ヒョンジュンの手紙文も公開された。

キム・ヒョンジュンは"すごく会いたかった。 また会おうといった約束守ることができて幸いだ。 まだたくさん不足してバカな私を信じてくださって感謝する。 軍隊にある時初雪が降った日'WIND SONG'を聞くことになった。 しばらく皆さん思い出して冬ずっとこの曲だけ聞いた。 その時聞いたこの歌を必ず直接聞かせたかった。 冬に感じた感情、皆さんに向かった懐かしさ、大切だ大事に保管して生きていく"と告白した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

今後活動に対しては"韓国活動はまだ計画にない。 6月には日本ツアーをする"と明らかにした。 特に高高度ミサイル防御体系(THAAD、サド)配置を囲んだ中国の報復で中華圏活動が不可能な状況に対しても"なぜこのような事が多いのだろうか。 行きたくても行けない。 後ほど必ずごあいさつする。 旅行では行く"と打ち明けた。

以後キム・ヒョンジュンは雰囲気を変えて'BREAK DOWN','BEAUTY BEAUTY','GENTLEMAN'などのダンス曲をリリースして興味をかきたてた。 慎ましく座席に座ってキム・ヒョンジュンの話を傾聴したファンたちはこの時から歓呼の声を上げて興奮した。 'DO YOU LIKE THAT','LUCKY'などを呼ぶ時は舞台の下に降りて行ってファンたちとスキンシップ下や現場を焦土化させた。

この日ファンミーティングではキム・ヒョンジュンにファンたちの質問に答える時間も用意されたが、彼の活動計画を尋ねるファンたちが多かった。

ファンたちがすべての質問にみな答えてほしいと要請するとすぐにキム・ヒョンジュンは"戴冠が12時までで終わるから追加獲得つく"として冗談を投げかけて余裕を見せることもした。

彼が"韓国での活動計画はまだない"と話すとすぐにファンたちは物足りなさを表わすこともした。 多国籍ファンたちは自身の国でキム・ヒョンジュンが活発に活動するように願うというメッセージも伝えた。

ファンミーティング後半部には"今後失望させない。 善良な仕事をたくさんする。 周辺視線がいずれにしてもわずかにしていく。 皆参加してほしい"とお願いした。

一方去る2月転役したキム・ヒョンジュンは先月30日飲酒運転で摘発されて袋叩きにされた。 前ガールフレンドAさんとの裁判が進行中という状況でこのような失敗を犯してより一層残念な思いをした。 

キム・ヒョンジュンは来る6月6日には日本で新曲を発売した後、全国ツアーで日本ファンたちに会う。 来る6月7日日本、静岡公演を始め7月神戸公演まで16都市をツアー下を予定だ。 合計18度の公演の間約4万人の観客を動員すると展望される。

・・・・・・・・
現在キム・ヒョンジュンは前ガールフレンドAさんとの裁判を進めている。 去る2014年8月Aさんが"キム・ヒョンジュンに暴行にあって流産した"として告訴状を受け付けたしまだ論議が続いていることだし、キム・ヒョンジュンに向かった刺すような視線は相変わらずだ。 さらに最近では静かに自粛をしながら訴訟を終えても母子(帽子)を版に飲酒運転をして摘発されてもう一度袋叩きにされることもした。
それにもかかわらず、キム・ヒョンジュンに向かったファンたちの心は変わらなかった。
公演会場座席が完全に満杯になったことではないが致命的な事件が続けてさく烈した芸能人のファンミーティングとは信じられないほど多くのファンたちが席を守った。
特にキム・ヒョンジュンが舞台の下に降りて行って歌を歌う時は公演会場が血なまぐさい場所になるほど爆発的な反応が続いた。 全部席から抜け出してキム・ヒョンジュンを少しでもさらに近く立ってみてスキンシップするために駆せ参じたこと。
たとえキム・ヒョンジュンは序盤には多少緊張したように恥ずかしく思ったが、ファンたちの応援に力づけられて余裕がある態度で2時間を導いた。 最後には"より良い歌手、俳優になる"という約束もした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
歌手兼俳優キム・ヒョンジュンが落ち着いていながらも中身のない冗談を投げてファンたちに感動と笑いを同時に伝達した。
29日ソウル、松坡区(ソンパグ)、芳夷洞(バンイドン)、オリンピック公園オリンピックホールで'2017キム・ヒョンジュン ファンミーティングANEMONE'で彼が吐きだした印象深い話は次のとおりだ。
▲ "恥ずかしくて恥ずかしいです。"
キム・ヒョンジュンはこの日自身が犯した誤りを謝る時間を持ってファンミーティングを始めた。 多少重い雰囲気の中で彼は難しく口を開いた。 ひとまず"恥ずかしくて恥ずかしい"として前ガールフレンドとの訴訟問題および飲酒運転論議を謝った。 引き続き"今日でなければファンたちと会うことができる機会がさらに遠ざかりそうで無理に欲を出した"としてファンミーティングを押し切った理由を明らかにした。
▲ "戴冠が12時世間ずれしていなさい.."
ファンミーティング前ファンたちがメモ紙に少ない質問が舞台上に上がってきた。 ファンたちがすべての質問に答えてほしいと要請するとすぐに彼は特有のしらじらしいということを見えて"戴冠が12時世間ずれしていなさい追加獲得がつく"と冗談を投げかけた。 多少暗くて沈鬱な雰囲気を破るいたずらだった。 キム・ヒョンジュンの中身のない冗談おかげでファンたちの緊張も解けた。
▲ "レッドベルベッド好きです!"
軍生活中力になったガールグループが誰かという質問にキム・ヒョンジュンはレドゥベルベッを指定した。 彼は"20代始めの将兵らと共に過ごしたが、同期たちがゴルフ チャネルだけ見る私を嫌ったよ。 出てみて'パパのようだ'でした。 そうするうちにある瞬間同期たちがレドゥベルベッを推薦して応援することになった"と告白した。
▲ "私は今踊って歌う時ではありません。"
キム・ヒョンジュンはファンたちがレッドベルベット踊ってほしいと締めるとすぐに真顔になった。 "踊って歌う時ではない"として他の話で丁寧に上手く話題を変えた。 韓国活動計画に対しても"皆ご存じのように私がもう少し休まなければならない。 まず6月からは日本ツアーをする"と説明した。
▲ "人生を振り返ってみることになりました。"
去る2月転役したキム・ヒョンジュンに最も知りたいことはやはり軍生活に対することだった。 彼は"豚の三段バラ肉会食をした時が思い出される"と一番良かった記憶を引き出したし引き続き"100%幸せだったと話はできないが私の人生を振り返ってみる時間だった。 一人で考える時間が10時間程度になるので私が生きてきた道、未来などを悩むことになった"と話した。
<Credit:::::::::xsports,& isplus>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

anemone * HollisHyunさま②

<コマプタ>

<Gentleman(Rock バージョン).>

You should be my girlのリピート

ここ、気に入った!(*>∀<)ノ))★

<今でも>韓国語バージョン^^

<Credit:::::::::::HollisHyun............Thank you>

全体的に凄く練習して来ているように感じるんですけど!(上から( ´艸`))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

anemone * HollisHyunさま

凄い!

感動です・・・

ありがとうございます・・・

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*

ギターを弾くヒョンジュン。。。

想い。。。

ファンからの質問に答えて。。。

<Credit::::::::::::::HollisHyun..........Thank you>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

News * Fanmeeting③

こちらもメディアから

少し詳しい感じ。。。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1493467757376575

29日ソウル、松坡区(ソンパグ)、芳夷洞(バンイドン)、オリンピック公園オリンピックホールでキム・ヒョンジュン ファンミーティング'ANEMONE'が開かれた。 この日約4000人の多国籍ファンたちが集まった。

まず自身のソロ曲'伝えたい言葉',' Please 'でオープニングを開いたキム・ヒョンジュンは硬直した表情でファンたちの前で歌を歌った。 引き続き難しく話し始めたキム・ヒョンジュンは"その間多くのことがあった。 再び失望させて差し上げて申し訳ない"と謝った。

引き続き"割った方々と私の周辺吹いても全部気に障られるようだ。 しかし長い考えの時間を設けることができなくて再びファンたち前に立つことになり恥ずかしくて恥ずかしい。 しかしこの日ファンミーティングをしなければ割った方々をお会いすることができる時間がとても遠ざかるようで無理に欲を出した"と告白した。

これに対しファンたちは熱い拍手でキム・ヒョンジュンを応援したし、さらに涙を流して胸を痛がることもした。

キム・ヒョンジュンは"今後良いことをしながら生きて行く。 勇気と激励、叱責をしてほしい"と話した。

また、キム・ヒョンジュンは'私はあなたの男だ','Your Story'などを呼んでファンたちに対する有り難みを伝えたし直接ギター演奏をしながら感動をプレゼントした。 特に"本当に会いたかった。 また会おうといった約束守ることができて幸いだ。 まだたくさん不足してバカな私を信じてくれて感謝する"という手紙文を浮かして目を引いた。

キム・ヒョンジュンは序盤には多少緊張したように凍っていたが、時間が流れるほど余裕を持ったし、後には踊りまで踊ってファンたちと楽しい時間を持った。 つまらない日常を伝えるかと思えばおもしろい冗談を投げかける時はファンたちやはり大きい呼応でうなずく返事をした。

しかし相変らず用心深い態度は忘れなかった。 彼は"まだ韓国活動計画はない。 ひとまず6月から日本ツアーを進める"と計画を伝えた。

キム・ヒョンジュンは今後善行を行って生きるとも約束した。 彼は"今後失望させることはないだろう。 善良な仕事をしながら過ごす。 周辺視線がどうであれ少しずつやっていきたい。 たくさん参加してほしい"として応援をお願いした。
最後にキム・ヒョンジュンは未公開曲 今でも を韓国ファンたちの前で初めて公開して拍手を受けた。 キム・ヒョンジュンはこの日約2時間の間ファンたちの前で歌を歌って対話をして意味深い時間を終えた。
一方キム・ヒョンジュンは先月30日飲酒運転で摘発されて周辺の袋叩きにされた。 以前には前ガールフレンドとの訴訟で大変な苦労をしたのでより一層遺憾をかもし出した。
<credit::::http://www.xportsnews.com>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月29日 (土)

anemone アンコール(追記)

アンコールであっちこっちに^^

<Credit::::::::::youtube/kinghyunjoong...........Thank you>

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*

韓国版<今でも>

<Credit::::::::::youtube/kimhyunjoongtv66...............Thank you>

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*

お友達が送ってくださいました!

本当にありがとうございました~o(*'▽'*)/☆゚’

<コマプタ>でのサプライズイベントにて~

とても綺麗な光の波(*>∀<)ノ))★

「なんて書いてあるの?」と聞いたそうですね?^^

Haruru

オープニング前の会場にて~

Lili_3

後は、お兄様と甥っ子ちゃんの素敵な笑顔も^^

プライベートなので、クリックしてご覧くださいね~

http://hjsweety2.cocolog-nifty.com/blog/images/2017/04/30/kanon2_2.jpg

<Credit:::::::::haruru,,LiLi ,kanon .......Thank you>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

News * Fanmeeting①&②

メディアから

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

俳優キム・ヒョンジュンが、これまでふくらんだ複数の議論に直接謝罪した。

キム・ヒョンジュンは29日午後ソオル松坡区オリンピック公園オリンピックホールで開かれた「2017キム・ヒョンジュンファンミーティングアネモネ」で「長い時間のように感じられる日々だった。誰もが知っているように多くのことがあった。どんな言葉を取り出すか」と話を始めた。

続いてキム・ヒョンジュンは、「残念ながら、再び失望感をささげよう自分自身に失望をたくさん感じました。この場を借りて信じて待ってくれた皆さんに申し訳ない」と謝罪の意を伝えた。

また、「ファンの方々と私の周辺の方々すべて気に障ることらしい。長い思考の時間を持たず、再びファンの前に立つことになり、恥ずかしく恥ずかしい」とし「しかし、今日のファンミーティングをしていない場合、ファンの方々に会うことができる時間が長くなりそうみたい無理に欲を出した」と述べた。

キム・ヒョンジュンは、「今後失望させることはないだろう」とし「周辺の視線がどうであれ、良い仕事をして生きていく。多くの勇気と励ましをお願いしたい」と付け加えた。

一方、2月のキム・ヒョンジュンは、軍服務中のガールフレンドと妊娠暴行論議に包まれ法的攻防を繰り広げた。続いて、先月25日に飲酒運転の疑い(道路交通法違反)で起訴された。所属事務所側は「処罰を謙虚に受け入れるだろう」という立場を伝えた。

<Credit::::::http://www.chookjenews.kr/news/articleView.html?idxno=19348>

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

俳優キム・ヒョンジュンが、4年ぶりにファンと会って、これまでの心情を告白した。

 

キム・ヒョンジュンは29日午後、ソウル松坡区芳夷洞オリンピック公園オリンピックホールで「2017キム・ヒョンジュンファンミーティングアネモネ」を開いてファンたちの前に立った。

 

彼は「長い時間のように感じられる日々だった」とし「誰もが知っているように、多くのことがあった。どんな言葉を取り出すか」と話し始めた。

 

続いて「残念ながら、再び失望感をささげよう自分自身に失望をたくさん感じました。この場を借りて信じて待ってくれた皆さんに申し訳ない」とファンに謝罪の言葉を伝えた。

 

また、「すべての気に障ることようだが、長いと思うの時間を持っていなかった。恥ずかしく恥ずかしいこと」とし「今日この場でなければ挨拶ドリルことができる時間が離れるよう無理に欲た点心からお詫び申し上げる」と明らかにした。

それとともに「良いことたくさんしながら反省しながら生きていく勇気と励まし、叱責してほしい」と付け加えた
 
キム・ヒョンジュンは、今後のファンミーティングが終わった後、韓国の活動はないと「6月に日本ツアーを行う予定である。誰もが知っているように、韓国ではまだ少しより休まなければならないようだ」と計画を伝えた。
彼は中国活動に対しては、「この頃のことがなぜこのように多いか」として「行きたくても行けない。代わりに旅行で中国に行く」としてサ―ド報復措置によるあるハン令(領)を遠回しに言って言及した。
 
キム・ヒョンジュンは、元ガールフレンドAさんとの妊娠、暴行などの議論と真実攻防に大変な苦労を払いた先月25日、飲酒運転の疑い(道路交通法違反)で起訴された。
 
彼は6月6日に日本で新しいアルバムの発売をはじめ、16都市でのコンサートツアーを行う予定だ。
<Credit::::::::::http://news.joins.com/article/21527903>

Clg0i4uaaerke

<Credit:::::::::rosymiso..Thank you>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

anemoneな朝に

2017 キム・ヒョンジュン ファンミーティング <anemone>

完全成功を願ってheart

Wall428b

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

Wallpaper * anemone

久しぶりの更新~( ´艸`)

光の中のヒョンジュン。。。heart

クリックで大きくなります^^

412a

*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*

本当に行きたい人が行きたいところに当たるといいよねっ

だって逢いたいもんね?heart

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

KIM HYUN JOONG JAPAN TOUR 2017 "INNER CORE"

公式から~

inner coreか^^

http://henecia.jp/news/detail.php?nid=657

| | コメント (2) | トラックバック (0)

News * 全国ツアー

新曲はお誕生日に^^

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*

<<キム・ヒョンジュン除隊後初全国ツアー6・7皮切り>>

Capture20170409165805

韓国俳優で歌手のキム・ヒョンジュン(30)が2月の除隊後、初の全国ツアーを行うことが9日、分かった。

6月7日の静岡公演を皮切りに7月の神戸公演まで、16都市18公演で約4万人を動員する予定。

除隊時には、日本から韓国に駆けつけたファンら約1500人が出迎えた。

そこで、今後の活動を「まずはファンの皆さんにごあいさつを申し上げたい」と誓ったが、その約束を果たすことになる。

6月6日の誕生日には約3年ぶりの新曲も発売。

05年にグループSS501として「警告」で歌手デビュー。

09年のドラマ「花より男子」で俳優としてもブレークしたマルチタレントが、新たな1歩を刻む。

<Credit:::http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1805374.html>

・・・・・・・・

ゆっくり復帰と言うわけにはいかないんですねぇ・・・

タイト過ぎるスケジュールでないと、いいんですが。

とにかくたくさんのペンに逢えるといいですね^^

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

Wallpaper * spring & 作ってみた大福(追記)

Spring2017_2

日本は春爛漫との事

やっぱり桜はいいですよねぇ

っで!

作ってみたんですよ~~いちごの大福っ(*>∀<)ノ))★

1

お菓子の師匠yukiちゃんからアドバイスもいただき<もどき>が出来ました!

師匠~~ありがとうございましたっ(*>∀<)ノ))★

たくさん出来たので、ラッピングしてお友達にも持って行きましたよん^^

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*

Wall331a

自分自身で得る情報と言うものは、

実にわずかで、且つあやふやなものだと言う事を今回痛感しました。

ギャラリーでOKさんがあげてくださった記事には、文字だけではなく

ペンを勇気づけるパワーもが存分に含まれていたように感じました。

私も、この時期に起きてしまったことが他の事に影響するのではないか、との不安が

全てを否定的に捉えてしまっていたのだと思うのです。

そうじゃない・・・でも・・・いや・・・そんな思いが渦巻いていると自分自身にも嫌気がさしてくるんですよね・・・

その揺らいでいた気持ちの行方を的確な言葉で説明してくださったことに、心から感謝しています。

それにしても

チェ氏が高等裁判所に出した裁定申請の棄却が確定だとか

102種類を超える証拠リストであるとか、物凄い動きがあるわけですよね?

そんな大事なことが一切メディアで流されないこの恐ろしさ・・・尋常ではありませんね。。。

どこまで深いのか・・・

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*

<追記>

さっき読んだニュース記事にちゃんと書いてありました。

事実通り述べた、と。

・・・・・・・・・

お酒を飲んで運転している途中の信号待ち中眠りに入った歌手兼俳優キム・ヒョンジュン(31)が起訴意見で検察に渡した。

聯合ニュースによると、ソウル松坡(ソンパ)警察署は先月26日午前1時55分頃、松坡区芳夷洞で飲酒運転をした疑い(道路交通法違反)でキム・ヒョンジュンを今月3日、検察に送致したと6日明らかにした。

(中略)

キム・ヒョンジュンはひとまず家に行って5時間後である午前7時10分ほど警察署で直接出てきて調査を受けた。

“駐車管理院の要請でしばらく車を移動して広がったこと”といっていた所属会社キーイーストの解明と違い

キム・ヒョンジュンは警察調査で事実通り述べたという。

<Credit::::http://sports.khan.co.kr/entertainment/sk_index.html?art_id=201704061112003&sec_id=540101>

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年4月 4日 (火)

ひとめ惚れ

めっちゃかわいい(*>∀<)ノ))★

ひとめ惚れしました!

Bbzid9a

<ぽたぽたいちご>ちゃんたち!

https://www.facebook.com/%E3%81%84%E3%81%A1%E3%81%94%E5%A4%A7%E7%A6%8F%E5%B0%82%E9%96%80%E5%BA%97-%E3%81%BD%E3%81%9F%E3%81%BD%E3%81%9F%E3%81%84%E3%81%A1%E3%81%94-234377157019745/

近いうちに一度作ってみたいと思っています!

もどきを^^

味は追いつけなくても、見かけだけでも~~( ´艸`)

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*

Faces

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Calendar * April 2017 追加

<追加>

少し明るくしてみました~o(*'▽'*)/☆゚’

Calapril2017a

4月のカレンダー

Calapril2017

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*

やらかしてしまいました・・・

ふとした弾みに、足の小指を柱に思い切りぶつけてしまい~~~~( ≧Д≦ )

はい・・・元々おちょこちょいで慌て者です。

やばい・・・この痛み・・・もしかして~~( ̄◆ ̄;)、と思いながらも

週末だし、ちょっと様子見よう、と冷やしてぐるぐる巻きにして寝る事にしました。

真夜中

ずきんずきんずきんずきん

痛い~~~ちょっとぉぉぉぉ(。>0<。)

慌てて鎮痛剤を飲みましたが、あれって凄いですね?

しばらくしたら痛みが遠のきましたもんね~( ´艸`)

翌日は日曜日

相変わらず歩くと痛いし、あかんわこりゃ~と思い、午後からアージェントケアに。

アージェントケアは各地にある、誰でも診てもらえて、応急処置してもらえる診療所のような所です。

命にかかわるような症状はだめですが、少々の怪我や具合の悪い時には休日でも診てもらえるのですごく便利!

大病院の救急外来はめっちゃ待たないといけませんが、

アージェントケアは比較的待ち時間は短くて、今回私もすぐに診てもらえてラッキーだったんです。

基本アメリカは、保険の関係上掛かりつけのドクターに診てもらわないといけないのですが、週明けまで待っていられませんでした。

レントゲンの結果・・・

骨が欠けてました^^;剥離骨折らしいです。

いや、それは予想してたんです。

痛かったし、打撲じゃないよな~って。

で、その処置なんですけど。

「はい~これでこうやってくる~~~っと巻いてね」

と、ドクターの説明入りで、半透明の細いテープでくるっと巻かれました。

「あ、次に取り替える時は、小指と薬指の間にコットンをはさむように。じゃっ!」

え・・・終わり?これだけ?こんなに簡単な処置で??

てっきり副木か何かで固定されるものとばかり思っていたので~( ´艸`)

とにかくしばらくは大人しくする事になりそうでっす^^;

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今回は(今回も?)自分の心が修まるまで時間が掛かってしまいました。

疑問が湧きおこり始めるともう止まらなくて。

いつまでもぐだぐだと悩んでいたのはきっと私くらいですかね?^^

反省すべきところは深く深く反省し

前に進むことを決意したのでしょうから、これからも見守る事になるでしょう。

裏側なんてまったくわかりませんが、この先も厳しい現実が待ち受けているかもしれません。

でも道はひとつではないはずだし

道がなければ、造り出して行って欲しいと思います。

いつもあれこれと考えすぎて、いつまで経っても優良ペンにはなれないけれど、

こんないい加減なペンが1人ぐらいいてもいいでしょう?( ´艸`)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »